ひざサポートコラーゲンに含まれているコンドロイチンの役目について

「ひざサポートコラーゲン」の事に関する情報サイトです。
ひざサポートコラーゲンには、コラーゲン以外にも、コンドロイチンやヒアルロン酸が配合されています。

ひざサポートコラーゲンに含まれているコンドロイチンの役目について

ひざサポートコラーゲンには、コラーゲンの他にコンドロイチンやヒアルロン酸を配合しています。

・コンドロイチンの役目について

コンドロイチンは軟骨成分です。

膝の関節を支えている軟骨は、クッションのような役目をして、関節を支えています。

膝の曲げ伸ばしがスムーズなのも、軟骨がクッションの役目をして支えているからです。

軟骨は使うたびに少しずつ磨り減って行きますが、体内で生成できる間はよほど強い衝撃を加えない限り膝の違和感や痛みは出ません。

しかし年齢とともに体内のコンドロイチンは減少していくので、不足してきます。

不足すると軟骨の再生が間に合わなくなり、クッションの役目が十分に果たせなくなってしまいます。

膝のスムーズな動きを可能にするには、コンドロイチンが欠かせません。

・コラーゲンやヒアルロン酸との相乗効果

ひざサポートコラーゲンには、コラーゲン、ヒアルロン酸、コンドロイチンを配合しています。

3つの成分は、軟骨の生成に欠かせない成分です。

コンドロイチンに限らず、コラーゲンやヒアルロン酸も年齢とともに減少していくので、積極的に補う必要性があります。

ひざサポートコラーゲンなら、手軽に3つの軟骨成分を補えるのでとても便利です。

3つを一緒に摂取する事で、それぞれの成分がお互いをサポートするので相乗効果も期待できます。

・まとめ

ひざサポートコラーゲンは機能性表示食品ですから、臨床試験によって効果が実証されています。

詳しくは「ひざサポートコラーゲン徹底検証」のページをご覧下さい。